読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exp777.hatenablog.com

頭の中はゲームでいっぱい

インターステラー、楽園追放

映画

インターステラー

すごくいい映画だった。相対性理論ヤバイ。

楽園追放

設定浅いなあと冷めた目で見ていたのだけど、終盤の戦闘シーンが動きまくりで素晴らしかった。これがやりたいがための映画なんだろうなあ。

イコライザー

映画

正直大して期待してなかったんだけど、意外と面白かった。

途中やたらめったら爆発するシーンがあって、そこ見た時「ああ、これは僕が好きなタイプの映画だなあ」と思った。

主人公が勤め先のホームセンターにある商品を拝借してロシアマフィアをぶっ倒していくんだけど、最後に使ったのがネイルガン。そうそう、わかってますな!

冬公開の映画、いろいろおもしろそうなのがあったなあ。ホビットはマスト。ベイマックスもおもしろそう。インターステラーはどうかなあ。

ルーシー

映画

だいぶ前だけど、映画「ルーシー」観た。

人間という生物よりもっと高度な存在になりたいなあと思っていたけど、人間のままでいいかな…という気持ちになった。

GODZILLA、トランスフォーマー ロストエイジ

映画

GODZILLA

ゴジラがかっこよかった。もう少しゴジラの戦闘シーンが欲しかったな。

トランスフォーマー ロストエイジ

てんこ盛りぎゅうぎゅう詰めで3時間でも足りない感じがあった。大満足。

全体的にギャグ調なのがよかった。スティーブ・ジョブズみたいな人がクレイジーだった。

トランスフォーマーの個性が光ってたのがいいね。恐竜にトランスフォームするダイノボットとかビーストウォーズ世代にはたまらん。あとバンブルビーかわいい。

写真

今まで、旅行に行ってもわざと写真を撮らないでいた。写真を撮ることが主目的になってしまって、その瞬間を楽しめないと思っていた。

でも、記録に残すことはいいことだね。この経験は絶対に忘れないと思っても、細かな部分から少しずつ記憶は失われていくからね。それに、写真は記憶を呼び起こしてくれる。記憶をより強固にしてくれる。楽しかったあの時間に、すみやかに、思いを馳せることができる。

そして、撮った瞬間の被写体を独占できることが嬉しい。写真に撮られるために笑顔を返してくれる。ピースサインを作ってくれる。整った姿で撮られたいという欲望を見せてくれる。記憶にとどめておきたいという欲望を受け入れてくれる。写真として所有されることに同意してくれる。シャッターを切った瞬間の僕のために。

最近買っているもの

蒼天のソウラの続きが早く読みたくて、Vジャンプを買うようになりました。

ドラクエ10のアイテムコードが付いているときは、まあ、いいかなーって思うんだけど、そうでもないときは、ソウラ1話だけのために570円かあ…とは思ってしまう。

マンガ雑誌って、お目当てのマンガがいくつかないと割に合わない感じはする。それでも、ソウラが気になるんだよなあ。ドラクエ10の夢を少し広げてくれて、絵も綺麗で、キャラクターも生き生きしていて、アツイんだよなあ。

ありがとう

高校生の頃までは、「ありがとう」と何故か言えなくて、「どうも」という言葉をよく使っていた。

少し大人になって、ちゃんと「ありがとう」と言うように心がけるようになった。何度も言っていると簡単にありがとうと言えるようになった。

なんでこんな言葉に躊躇していたのか、よくわからない。気持ちがよく伝わってしまうような気がして、恥ずかしかったのかもしれない。でも言葉を変えた程度では気持ちは込められなかった。殻だけ大事にしても、しぼんでしまうんだよ。