読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exp777.hatenablog.com

頭の中はゲームでいっぱい

UIにも「当たり前」を

先日、飲食店に行ったんですけど、入ったときに店員さんに気づいてもらえなかったんです。
とりあえず席に座って、水を持ってきてくれるのを待ったのですが、来ません。
僕のあとに来たお客さんには普通に応対していて、そろそろマズイなと思って呼んでみたらやっと気づいてもらえました。
お客さんへのおもてなしは当たり前のように行われているんだと気付かされました。


ソフトウェアの分野ではおもてなしが当たり前になっていないように思います。
例えば、「404 Not found」。
エラーメッセージをそのまま出しちゃうのは最悪です。こういうのはお客さんに見せるようなものじゃないです。
それでは、どうすればいいでしょうか。

お客様がご覧になろうとした"hoge.html"が見つかりませんでした。申し訳ございません。
名前の似たページが見つかりました。こちらではないでしょうか? hage.html
もしくは、内容が古くなったために削除してしまったかもしれません。

まず謝罪するのが最低条件だと思います。が、偉そうなことを書いてるわりに自分で書いてみるとなかなか適切な表現が見つからないものですね。謝ってるのに「かもしれません」って…ははは…
それより、僕が強調したいのは2行目です。URL間違いを修正するために、似たURLのページへのリンクを貼ってみたらどうでしょうか。静的ページなら技術的にもカンタンでしょうし、どこかやっていませんかね?それともエラーページでパワーを食うのはツライのかな。


こういう話題は「ユーザーインターフェース」なんて一丁前な名前で呼ばれてますけど、「おもてなしロボット」を作っているという意気でないといけませんね。心がけていきたいです。