読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exp777.hatenablog.com

頭の中はゲームでいっぱい

11日と12日の日記

11日

2泊3日の北海道旅行から帰る日だった。
15時頃バスで札幌駅に到着。車内で地震の話が耳に入ったけどすぐ寝たのでほとんど知らなかった。
ポケモンセンターサッポロに行ってみたら意外にもこぢんまりしててテンションが下がる。札幌には一度観光しに来たことがあるのでフツーの観光をする気にもならない。しかし飛行機の出発は20:40で数時間ヒマ。
ということで、札幌駅から新千歳空港までできるだけ徒歩で近づいてみることにした。線路に沿って歩いて行くなんちゃってスタンド・バイ・ミー
札幌駅の次の苗穂駅まではすんなり行けたんだけど、そこから先で線路が大きく右折しているのに気づかず線路を見失ってしまった。そこで携帯電話の地図アプリで位置を確かめようとしたら、つながらない。このときは「こんな町中でも電波が入らないなんて北海道はおそろしいなあ」と思っていた。
仕方ないので近くのコンビニで地図を買った。現在地を確認してみると、実は駅に近い場所だった。

大きな地図で見る
ここでくたびれて電車に乗った。
楽しかったなーと思いつつ空港に着いたら大混雑。テレビに映っている光景を見てようやく地震のことを知った。この時点では自分が乗る便が欠航するのかは未確定だったけど、夕食のラーメンを食べてる間に欠航が確定した。
長い列に並んで飛行機の予約を変更したら、ちょうど24時間後の便になった。北海道旅行4日目のスタートだ。
今から宿を探しても空きなんかないだろうと諦めて空港で泊まることにした*1
テレビの近くの待合席を確保して、ずっとNHKニュースを見ていた。隣に座っていたおばあさんから、食べきれないからと巻きずしをもらったりした。23時ごろ、席に寝そべって空港の人にもらった毛布をかけて寝ようとしたけど、緊急地震速報の警告音が頭に残ってあんまり寝れなかった。

12日

5時頃起きた。
とりあえず札幌に戻ってネットカフェに行くことにした。早く行っても寒いだけなので7時頃まで待機。不要な荷物をロッカーに入れて出発。
朝食をとるのにちょうどいい所がなかなか見つからなかったけど、時計台の向かいのコンビニに飲食できるスペースがあった。そこで時計台を見ながら弁当を食べた。時計台はとても時計台だった。
ネカフェに着いて早速Twitterでツイートしてみると大学の先輩から返信が。先生たちが心配してたみたいだ。一人でいたんだからそりゃ心配されるわな。自分のことばかり考えてて想像力が足りなかった。メールを見たら大学からもたくさんメールが届いていた。現地で被災してたりしたらこんなの見れるわけねーだろと思った。
そろそろ長々書くのが面倒になってきた。これ最初は「昨日と一昨日の日記」というタイトルだったんだけど。この調子でのんびり書いてたら3日前と4日前の日記になってしまう。
ネカフェを出てから行ったところ

あちこち歩きまわった後に展望台で歩いた場所を眺めるのがすげーたのしかった。
昼食は時計台の隣にあるリゾット専門店GAKUで食べた。これがすげーうまかった。
このあとはふつーに飛行機に乗って帰れた。飛行機と電車を動かしてくれた人たちがすげーありがたかった。

*1:どうやら札幌市内に泊まれる場所はあったらしい。