読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exp777.hatenablog.com

頭の中はゲームでいっぱい

テルマエ・ロマエ


昨日友達と見た。
古代ローマと現代日本の文化の違いからくる笑いがおもしろかった。日常に溶け込んだことでも客観的に見ると意外とおかしなことあるなあと思った。
でも後半は舞台がほとんどローマだけになってしまうし、話もシリアスに変わり退屈になってしまった。原作が完結していないのに映画の上映時間に収まるようオチをつけるのは難しいんだろうけどねえ。そもそも映画にかぎらず物語を終わらせることが難しい。終わらせるための準備を最初からしておかなきゃいけないんかなあ。わかりやすいゴールを最初に提示しておくとか。
あと上戸彩のオリジナルキャラいらんとか言う人いるけど、それやっちゃうとハダカの男だらけになってさすがにアレだと思う。ストーリーがいまいちだっただけで上戸彩は良かったと思うよ。