読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exp777.hatenablog.com

頭の中はゲームでいっぱい

ドラクエ10バージョン1.2最終結果

ドラクエ

1月2月と忙しかった中でもゲームは結構がっつりやってたなあ。というかゲームをやってたせいで忙しくなったのかもしれない。

成長度

スキル振り

バージョン1.1までは魔法使い一筋だったけど1.2は魔法戦士のほうがよく使ってた。最初は魔法使いを強化するためだけに育ててたけど、最終的に1.2では一番よく使った職業になった。攻撃にも回復にも参加せず、MP管理と仲間の強化に専念する、指揮官のような存在。と言えば聞こえはいいが雑用係である。

魔法戦士の役割は直接自分の手を下さずとも物事が回るようにお膳立てをすることで、これはプログラミングにも通ずるところがあるように思える。実際AIが操作するサポート仲間を一番有効活用できる職業なんじゃないかと思う。

魔法使いと魔法戦士ができると、魔法攻撃主体のパーティにはアタッカーとして、物理攻撃主体のパーティには補助としてどちらにも参加できるのでちょうどよかったと思う。

あと、ここ1週間ほどは盗賊も育てた。レアアクセ狩りには欠かせないし、お宝探しや通常ドロップ盗むで金策もでき、タイガークローで酒場の稼ぎもよいと三拍子揃ってる。盗賊の証が装備できるLv50までは育てたので最低限のことはできるかな。1.3の新たなレアアクセ狩りに活用できるだろう。

他に大きな変化というと爆裂拳ができるようになった。どんな職業でも素手である程度の攻撃ができるようになったし、何よりメタルスライム系への強力な対策になるのがうれしい。これを習得してなかった頃は迷宮が素手ばっかりでうんざりしてたけど今ではそれも納得の便利さだった。

強ボス

物理パーティ、というか爪パの確立によって気軽に強ボス討伐ができるようになった。1.1の魔法主体パーティは脆い魔法使いが2人もいるせいで僧侶の負担が大きすぎるのがすこしいびつに感じてたけど、爪パなら前衛が3人いるから割りとマシになったと思う。それでもやっぱり負担が大きそうだから、攻撃と回復ができる賢者にはとても期待している。

アラグネとイッド、姉妹しか倒したことはないんだけど、魔法戦士としてはどれも同じようにやってればいいので、慣れてくるとちょっとマンネリ感は出てしまった。討伐報酬のオーブがなかなか出なくて時間がかかることもあって、僕の中で最近はチームメンバーと一緒に遊ぶためのコンテンツという位置づけになった。チャットしながらなら長時間かかっても苦じゃないかなと。でもやっぱり1回でオーブ出て欲しいよね。

天魔は爪パと魔法パでちょっとずつ行ってみたけど、勝てなかった。爪パはなすすべない負け方だったけど、魔法パはあともうちょっとというところまでダメージは入れられたので、装備を整えれば勝てるかもしれない。1.3で追加される強ボスはこれより強いとなると当分倒せそうにはないなあ。

職人

プラチナ道具に手を出し始めたことで評判がSSランクまで上がった。プラチナ系はゲージを戻すことができるので銀系よりラフにやっても何とかなってしまうことが多いような気がする。

今度は超系に挑戦してみようかと思うのだけど、問題は原価なんだよなー。特にハンマーの材料が高すぎて自分用を作るとか呑気なこと言ってられないのがなあ。それにレシピも高い。プラチナと超の二毛作でやるのがいいかもね。