読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exp777.hatenablog.com

頭の中はゲームでいっぱい

Nintendo World 2011

1日目の3DS体験会に行ってきた。
たしかに裸眼で奥行きのある画面が見れた。ただ3Dだけじゃ感動することはない。

ARゲームズ

専用のカードをカメラを通して見るといろいろ飛び出してくる。シューティング。
カードを動かすとARも一緒に動くのがおもしろいと思った。
3DSを動かして視点を変えながら遊ぶので、液晶の視野角から外れて3Dに見えづらくなることが多いかも。
カードは6枚同梱らしい。ひと通り遊んだら飽きちゃいそうな気がする。
カードの絵柄が単純なので、どうやらデータはカードに入ってるんじゃなくて3DS側に入ってるっぽい。今後追加カードが出るとしたらデータはダウンロードかな。

STEEL DIVER

ノーマークだったけどおもしろかった。
2Dスクロールモードは背景の奥行きが美しい。ボタン操作ではなくタッチスクリーンでつまみを動かす操作で、その不自由感が潜水艦を動かしてる雰囲気を出してる。
潜望鏡を覗いて敵戦艦を撃つモードは3DSを左右に向けると視点も動き、それで戦艦を見つけて撃墜する。ゲームの世界が広く感じられた。でもこれは外じゃできないな…

顔シューティング

自分の顔をカメラで撮るとその顔が敵として出てくる。
ボールを発射して攻撃するんだけど、口に当てるとボールをパクっとくわえて高得点。自分の顔が変顔になるので何とも言えない気持ちになる。
顔の写真は記録されて、他の人が遊ぶときにも出てくるみたい(会場ではちゃんと削除してた)。いろんなひとにやらせるとおもしろいかも。

nintendogs + cats

かわいかった。

新・光神話 パルテナの鏡

TPS。
タッチスクリーンを使った視点と照準の移動が難しかった。
ゲーム中にピットとパルテナがスターフォックス64みたいにフルボイスで掛け合いをするのは桜井節炸裂でおもしろい。操作説明の動画は会場限定なのかな。

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION

斜め上から見下ろす視点はとても立体感があった。
コマンド技がタッチで出せるのはお手軽でいいね。

Winning Eleven 3DSoccer

ウイイレをやったことがないので3DSになって何が変わったのかわからない。

METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

視点が動かせる動画デモ。
臨場感があってワニが近づいてくるところはゾクッと来た。
ただスネークの視点と3人称視点がいつの間にか切り替わってて状況が把握できないことがあった。視点を動かしても新たな発見があるわけでもないし、ちゃんとゲームとして遊びたかったな。

全体としては、3DS本体にはすごく魅力を感じたんだけどソフトは買いたくなるものがなかった。うーん。